たまろぐ

20代ラスト、教員のお仕事と両立しながら不妊治療を頑張る備忘録です。

0920❁BT11(判定日)

◯14:00   受付

 

◯14:00   採血

オーダーカルテ見ると、hCGと「亜鉛」の表記。なんの検査…?と思いながら、二本分採血されました。

しばらく待機!寝そうになる…

 

◯14:43   先生とのお話

寝そうになったりしてたら突然呼ばれ、緊張する暇もなく診察室へ。つらい…

 

先生「hCGが372で、立派な数字出てますよ、陽性です」

私「へ…ありがとうございます…」

薬は飲み切り。ユベラとルトラールはおしまいで、プレマリン・バイアスピリンエストラーナ・プロゲデポーは継続とのこと。

先生「次は1週間後に来れますか。体調どうですか」

私「体調はなんともないんですが、採卵前にした健康診断で白血球が多いと言われました」

先生「再検査ですね」

採卵前だと白血球数が増えるとのこと。今は減ってると思うけど〜と言われたものの、一応再検査に行ってきます…

 

◯15:00   薬の受け取り

この後の体調についても説明受けました。

・出血→胎盤形成など、子宮が動いている証拠。出血して当たり前。

・脚の付け根や下腹部に痛みが出てくることも。

・つわりも出てくるだろうから、少しずつ服薬は減らしていく。

 

 

 

 

 

陽性判定いただけました…!

つわり?的な症状ないし、軽い生理痛っぽいのあったし、まっっっっったく自覚症状なかったので、「え、いいの?」って感じです。

色々検索しちゃったので、胎嚢確認できるかなとか、胎嚢あってもちゃんと育つかなとか、流産怖いなとか考え込んでしまいます(マタニティハイとかくんの?って感じ…)。

仕事はセーブできないので、とりあえず穏やかに過ごせるようにせねば…(主に家庭内)

 

 

 

 

プロゲデポー筋肉注射…

自己注射に慣れたはずなのに…

 

筋肉注射、3回目にして

刺し始めが痛かったです。しかも出欠も。

焦って何回も場所変えてしまった…のに、痛い!

思い切って注射するも、針を抜いたら血が…!

 

どうしよう、失敗したかも。

てか筋肉注射のプリントもらっておくんだった…

あと2回分残ってるけど、刺すたび痛くなるのかな?心配…

9/9❁D19(移植)

◯12:00受付

時間ちょうどでOKでした。

 

◯12:05採血

今日も痛みなく、スムーズ!

 

◯12:10培養士さんからの話(確認)

4AAだった卵は、融解したら5AAへグレードアップしていたそうです。やったー!

そのままベッドへ→着替え。上半身は私服のまま、下半身のみ脱ぎ、ガウンをはおります。

待機!

私の他に、移植の方が1名いました。

 

◯12:22  移植

私の方が先に呼ばれてオペ室へ。

確認のため、奥の方でめっっちゃ番号と名前を連呼されていた…笑

先生とこんにちは。卵の状態は良いそうです。細いカテーテル?で無事子宮まで届けられました。実感ない…!

 

◯12:30終了

 

◯お会計

 

 

 

本当にあっという間。待ち時間がなかった分、一瞬の出来事でした。次の来院は判定日。

体調の変化もなく、本当に実感がない…

うまく着床して育ってくれますように…!!

 

 

9/7❁D17(SEET法実施)

移植間近ということもあり、体外の先輩方界隈で有名な(?)ジンクスを最近知りました。

 

*渡り蟹のパスタ→CLの近くに取扱店ある!

*マックのポテト→CLの近くにある!

*パイナップル→季節柄厳しいかな…?

 

個人的にはポテトキメたいなあと思ったり。そして近くのカフェでパンケーキ食べたいんだよなぁ。移植日は夫に強く言われ、職場に戻らずのんびりすることに決めてます。なので明日頑張らなきゃなんだけど…。テスト作り終わるかなぁ。しんどいなぁ。。

 

そして。

「早めにきてください」と言われたので早めにきたけども…呼ばれない!!!

あれは何だったの受付さん!!!意味ない!!!こっちはクッタクタですよ!?!?!

 

 

◯18:30  採血

今日も一発クリア!

いつもありがとうございます…

 

 

◯19:27  SEET法

胚培養の際に使用していた培養液を子宮内に入れて、着床しやすくする…というもの。

必ずやるのかどうか確認しとくんだった…

 

さて。

痛みというより異物感がすごいです。

子宮鏡と同じ器具かな?子宮を開く感じ?

そしてなかなか終わらない…

「子宮のカーブが強い」?????!

10分でSEET法終了。長いのか短いのか…

 

 

◯19:45  先生とのお話

E2、プロゲステロンの数値は問題なし!

先生「(SEET)難しかったですねー」

私の子宮はカーブが強く、溝?みたいなものもあり、柔らかいチューブを入れたら抜けづらくなるとのこと。奇形ではないので安心!

先生「じゃあまた9日に〜」

 

 

◯19:50  筋肉注射指導

筋肉注射は、お尻を4分割したときに上に来る場所に90度に注射します。薬剤が油っぽいので、きちんとアンプルを落とさねばならないこと、きちんと空気を抜くことなどが大切だそうです。

 

あれ…皮下注射より痛くない!

そしてよく揉む!(2〜30回)

たった5回だし、なんとかなりそう…

 

あと、気になってた膣錠入れたあとの薬の溶けたやつ。あるあるらしい…

膣錠流れてくるのは仕方ないのでナプキンなどでカバーすれば問題なし。必要な分は吸収されてるようです。

 

 

◯お会計

4万くらい。

お財布的に恐怖なのは明後日…!

いざ覚悟して待ちます!

 

 

9/4❁D14(移植日決定)

E2が低すぎたので、再診ー。

18時以降の予約は人気なようで取りづらく、定時即退勤せねば間に合わない。

うーんしんどい!生徒対応やら保護者連絡とかあるから時間が作れない!なんなら昼休みも生徒指導入るから服薬も厳しい!!

 

 

◯17:36受付

ギリギリ…。5分程度の遅れは採血に問題ないとのこと。

 

 

◯17:40  採血

血管が細すぎて、毎回看護師さんには「どっちにしようね?笑」なんて言われてます。

今回はほとんど痛みを感じなかった!

そして内診もなく、ひたすら待ちます。初診っぽい方もいて、なかなか待つ感じ…。

 

 

◯18:16  先生とのお話

「E2上がってます。いいですねー」

と先生ご満悦。状態がいいときは先生も機嫌がよい。この時の先生が可愛いので、たまに先生怖くても頑張ろうって思える…!

E2の数値が上がったので、諸々の日程が決まりました。(希望とか聞かれなかった)

SEET法  9/7(時間指定なし)

移植日       9/9 12:00(時間指定)

判定日    9/20(時間指定なし)

ブログ読み漁ってるので特に質問もなく。

不育症かも分からないし、まあなるようにしかならないよな…って気持ちです。

 

 

◯18:30  薬などのお渡し

大量の薬と注射を渡されました…

朝 ウトロゲスタン(膣錠)

  バイアスピリン

  ユベラ

  プレマリン

  ルトラール

  プレドニン

昼 ユベラ

  プレマリン

  ルトラール

夜 ユベラ

  プレマリン

  ルトラール

  プレドニン

  ウトロゲスタン(膣錠)

  膣錠もう一種類

  エストラーナテープ2枚

 

多すぎる…!諸先輩方も、こんなに投薬してんの?!(しかも高い)

筋肉注射セットも渡されて、次回持参です。

あと移植当日の説明など受けました。暇つぶしは必須とのこと。何読もうかな…!

 

  

◯お会計

高い!5万ちょっと。

次回を19時(18時半採血)にしたら、「ちょっと…。注射指導もあるので、出来る限り早く来てください」とのこと。えー!頑張りますけど、何があるか分からないんだよー。

 

 

…と、テスト前にハードスケジュールになってしまいました。まあ何とかします。周期ずらしていたら、またそれはそれで大変だったと思うので。

ほんとしんどい勤務環境…。若手だから仕事早くできない悔しい…。移植日まで、ストレス溜めすぎずに頑張ります!

 

トラブル発生

休日出勤してテスト作っていたら、育休中の先輩がなぜかやってくる。

たぶんテスト諸々のこと。

心穏やかじゃなくなる。。。

昨日ケンカしてからの今日でしょ、わたしのタイミングの悪さを呪う…

 

もうだめ、お子さん可愛いですねーなんて言えない。パニック。まずい。

旦那とケンカ。

病院から帰宅早々、不機嫌な旦那。

「そっちが忙しいみたいな雰囲気」。

「テストすぐ作り終わらないの」。

同業じゃないから分かり合えない。

テレワークのイライラもうけとめきれない。

こんなんで子どもとか作っていいのかな。

先が思いやられる。

早く帰れるものなら帰りたいよ。

仕事と治療の両立、大変なんだよ。

大変なのはお互い様でしょ。

なんで会社のテレワーク解除ならないの。

わたしだって言いたいこと、言えないことが沢山ある。

 

なんでこの人と結婚したんだろう。

一緒にいたくない。